header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2020年02月15日

JT SDGs貢献プロジェクト 募集 https://www.philanthropy.or.jp/jt/

JT SDGs貢献プロジェクト 募集
https://www.philanthropy.or.jp/jt/

JTが社会貢献活動の重点課題として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。
●募集期間:通年で募集
●助成金額:上限200万円/法人
●助成期間:原則として、開始月より1年間
●お問合せ・申込先:JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局
E-mail:jt_sdgs@philanthropy.or.jp

posted by Mark at 22:13| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(福)NHK厚生文化事業団 わかば基金 2020年度募集

(福)NHK厚生文化事業団 わかば基金 2020年度募集
https://www.npwo.or.jp/info/16422

@支援金部門、A災害復興支援部門、Bリサイクルパソコン部門の3つの方法で、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をします。
●応募期間:〜3月31日(火)
●助成金額等:
@支援金部門、A災害復興支援部門:上限100万円/団体
Bリサイクルパソコン部門:上限3台/団体
●活用期間:支援金は2020年7月から2021年3月までの間に活用。リサイクルパソコンは、到着から2021年3月までの間に活用。
●お問合せ・申込先:社会福祉法人NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
TEL:03-3476-5955
E-mail:info2@npwo.or.jp

posted by Mark at 22:12| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(福)NHK厚生文化事業団 わかば基金 2020年度募集

(福)NHK厚生文化事業団 わかば基金 2020年度募集
https://www.npwo.or.jp/info/16422

@支援金部門、A災害復興支援部門、Bリサイクルパソコン部門の3つの方法で、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をします。
●応募期間:〜3月31日(火)
●助成金額等:
@支援金部門、A災害復興支援部門:上限100万円/団体
Bリサイクルパソコン部門:上限3台/団体
●活用期間:支援金は2020年7月から2021年3月までの間に活用。リサイクルパソコンは、到着から2021年3月までの間に活用。
●お問合せ・申込先:社会福祉法人NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
TEL:03-3476-5955
E-mail:info2@npwo.or.jp

posted by Mark at 22:12| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公財)木口福祉財団 2020年度地域福祉振興助成 公募

公財)木口福祉財団 2020年度地域福祉振興助成 公募
https://kiguchi.or.jp/jyoseijigyou/jyosei_program/

障がい者や社会的弱者を支援する福祉活動やボランティア活動で、特に、公的補助を受けることが困難である団体などに必要資金をお手伝いします。
●応募期間:2月28日(金)16:00まで
●助成金額:上限100万円/件(助成率は助成対象費用の80%
●対象期間:2020年4月1日〜2021年3月31日(この期間に実施し、完了する事業)
●お問合せ・申込先:公益財団法人木口福祉財団
TEL:0797-21-5150 FAX:0797-35-4500
E-mail:josei@kiguchi.or.jp

posted by Mark at 22:11| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成事業(みずほ教育福祉財団)

--

(3)第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成事業(みずほ教育福祉財団)
期間: 2020年05月22日 まで

高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。

助成対象
地域において、助成の趣旨に沿った活動を行っている比較的小規模なボランティアグループで必要条件を満たすもの。
(必要条件)
@ グループメンバー:10 人〜50 人程度
A グループ結成以来の活動実績:2 年以上(令和2年3月末時点)
B 本助成を過去3年以内(平成29年度以降)に受けていないこと
C 規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されており、規約(会則)に定めるグループ名義の金融機関口座を保有していること

助成対象となる活動内容(例)
@高齢者を対象とした生活支援サービス
A高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
B高齢者と他世代との交流を図る活動
Cレクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動

助成金額およびグループ数
1グループにつき10万円を上限 計110グループ程度を予定

※都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦が必要

期 限
令和2年5月22日(金)※必着

応募要領・申請書ダウンロードはこちらから、PDF形式でダウンロードできます。(令和2年3月掲載予定)
http://www.mizuho-ewf.or.jp/

送付先
100-0011 東京都千代田区内幸町 1-1-5
公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部

問い合わせ先
公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
TEL:03-3596-4532
FAX:03-3596-3574
E-mail:FJP36105@nifty.com

posted by Mark at 20:32| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(2)第32回地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団)

--
--

(2)第32回地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団)
期間: 2020年02月03日 から 2020年03月31日 まで

3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します

支援内容・金額
【支援金部門】
・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
・1グループにつき最高100万円、50グループほどを予定

【リサイクルパソコン部門】
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
・ノートパソコン総数50台程度(贈呈台数:1グループにつき3台まで)

【災害復興支援部門】
東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ
・1グループにつき、最高100万円、20グループほどを予定

※ 1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。

受付期間
2020年2月3日(月)〜3月31日(火)必着(郵送のみ)

詳細はホームページをご覧ください。
https://www.npwo.or.jp/info/16422
申し込み・問い合わせ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-3476-5955(平日10:00〜18:00)
E-mail:info2@npwo.or.jp
期間: 2020年02月03日 から 2020年03月31日 まで

3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します

支援内容・金額
【支援金部門】
・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
・1グループにつき最高100万円、50グループほどを予定

【リサイクルパソコン部門】
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
・ノートパソコン総数50台程度(贈呈台数:1グループにつき3台まで)

【災害復興支援部門】
東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ
・1グループにつき、最高100万円、20グループほどを予定

※ 1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。

受付期間
2020年2月3日(月)〜3月31日(火)必着(郵送のみ)

詳細はホームページをご覧ください。
https://www.npwo.or.jp/info/16422
申し込み・問い合わせ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-3476-5955(平日10:00〜18:00)
E-mail:info2@npwo.or.jp

posted by Mark at 20:32| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年度 はぁ〜とふるふぁんど(兵遊協・ハート玉福祉支援事業)

2020年度 はぁ〜とふるふぁんど(兵遊協・ハート玉福祉支援事業)
期間: 2020年01月06日 から 2020年03月06日 まで

事業の概要
【地域ボランティア・福祉支援「ボランティアあしすと」部門】(事務局:しみん基金・こうべ)
兵庫県内のボランティア・福祉活動を行うNPO法人や福祉ボランティア団体、青少年の健全育成に関わる団体等が行う環境保全や被災者支援、その他公益の目的と認められる事業等を支援します。

【地域振興(町おこし)支援「ふるさと振興サポート」部門】(事務局:神戸新聞事業社)
兵庫県内の地域振興(町おこし)活動をしている民間団体やNPO法人、第3セクター等が行う、地域社会の教育増進、地域のまちづくりの推進、地域の文化、芸術、スポーツの振興を図る事業等を支援します。

支援対象団体
@5人以上のグループで活動されている地域の団体またはボランティア団体
A支給された支援金の管理及び事業を遂行できる団体
B兵庫県内を主たる活動の場とする団体
C代表者、事務局等が明確になっている団体
D報告書を期日までに提出することができる団体
E法人化の有無は不問

支援金額
1事業について総事業費の4分の3以内、最高100万円

申し込み受付期間
2020年1月6日(月)〜3月6日(金)10:00〜17:00
※最終日必着

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hyoyukyo.or.jp/heart2019/a2.php

お問い合わせ先
はぁ〜とふるふぁんど事務局
TEL:078-362-8505

posted by Mark at 20:30| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする