header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

MIRION社のPDS-100GN/IDの在庫が1個あります。 定価は税込80万円ですが、特価で販売いたします。 詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。

グローバル・シーはUniversal Detection Technology社の正規代理店です。

新着記事

2010年08月03日

経済産業省「平成22年度日米エネルギー環境技術研究・標準化協力事業(日米先  端技術標準化研究協力)」の公募

○経済産業省「平成22年度日米エネルギー環境技術研究・標準化協力事業(日米先
 端技術標準化研究協力)」の公募
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 国際標準化を目指すため、先端分野である「ナノテクノロジー」「環境・エネル
ギー」「バイオテクノロジー」の3分野の研究開発と国際標準提案に向けた検証を
米国国立標準技術研究所(NIST)との協力で実施する。期間は委託契約締結日から
平成23年度末、予算は1億3,200万円が上限。応募締切りは、8月16日(17時必着)。
応募には府省共通研究開発管理システム(e‐Rad)への登録、入力が必要。

※詳細は経済産業省のWEB
 http://www.meti.go.jp/information/data/c100716aj.html
 を参照。

○JST「戦略的国際科学技術協力推進事業(共同研究型) 日本−EU共同研究課題」
 の募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (独)科学技術振興機構(JST)は、「戦略的国際科学技術協力推進事業(共同研
究型)」の一環として、EUのEC DG RTD(欧州委員会研究総局)と共同で「超伝導」
に関する共同研究課題を募り、支援を行う。具体的には、新奇超伝導材料の合成、
構造/物理的解析、メカニズム、実験検証を伴う理論モデル等の基本的特性につい
て。1課題当たり日本側研究者の予算は平成26年度末までで2億円が上限。締切りは
11月17日(16時)。応募には府省共通研究開発管理システム(e‐Rad)への登録、
入力が必要。

※詳細はJSTのWEB
 http://www.jst.go.jp/sicp/announce_eujoint.html
 を参照。

posted by Mark at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 委託先の公募 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック