header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2010年08月13日

平成22年度 サプライチェーン省資源化連携促進事業  参加企業チーム公募のご案内  

経済産業省は、MFCAやLCA等の手法を活用し、中小企業を含むサプライチェーン
企業チームを対象に生産工程ごとの“ムダの見える化”を行い、生産工程の原材
料ロス削減、省資源化のための製品設計改善を支援する「サプライチェーン省資
源化連携促進事業」を実施します。

つきましては、当事業に参加する企業チームを募集しますので、ぜひご検討くだ
さい。

事業内容 : 製品製造に関わるサプライチェーン企業チームに対して、生産工程
      におけるリデュース対策、省資源化のための製品設計改善の導入に
      向けた診断を行います。
      また、事業終了後も継続してリデュース対策に取り組むことができ
      るように、各種手法の導入・活用の支援します。
応募対象 : (1)参加企業募集
       1製品の製造に関わる素材・部品・部品加工・組み立てなどの各
       メーカー2〜5社程度から構成される企業チームを募集します。
      ◆中小企業を1社以上含むことを条件としますが、製品分野・業
       種などは問いません。
      (2)診断員募集
      以下の診断業務を行う診断員を募集します。
      ・診断対象となった企業チームを構成する各企業に対して、MFCA等
       の診断ツールを活用して製品設計・生産工程の診断を行い、省資
       源化につながる改善ポイントを明らかにします。
      ・各企業の診断結果を企業チームで共有し、企業チーム全体におけ
       る製品設計・生産工程の改善策について、検討・提案を行います。
      ◆診断員は原則、1企業チームあたり2人で構成されます。
事業期間 : 平成22年10月〜平成23年1月までの4ヶ月を予定
費用負担 : 診断員チーム派遣に係る経費(コンサルタント費、旅費等)について、
      参加企業の負担はありません。
応募方法 : (1)参加企業チーム応募
       応募申請書を下記「サプライチェーン省資源化連携促進事業詳細」
       よりダウンロードしていただき、サプライチェーン企業チーム代
       表企業の方のお名前にて、郵送及びFAX、Eメールにてご提出下さ
       い。
      (2)診断員応募
       診断員候補登録申請書を下記「サプライチェーン省資源化連携促
       進事業詳細」ダウンロードの上、郵送及びFAX、Eメールにてご提
       出下さい。
お申込み・お問い合せ先 : 社団法人 産業環境管理協会
               (担当:平田、加治、伊藤)
              〒101-0044 
               東京都千代田区鍛冶町2-2-1 
                三井住友銀行神田駅前ビル
                 Tel:03-5209-7708
                 Fax:03-5209-7716
                 E-mail:sc@jemai.or.jp
申込締切 : 平成22年8月31日(火) 13:00

「サプライチェーン省資源化連携促進事業詳細」
 http://jemaisc.com/h22/
posted by Mark at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック