header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2010年11月16日

NEDO「クリーンコールテクノロジー推進事業『石炭火力発電所の酸素燃焼方式に  よるCO2回収についての可能性検討』」の公募

我が国の既存火力発電所を「酸素燃焼方式」に改造することを想定した技術的調
査と検討が目的。具体的には、世界で研究開発中の酸素燃焼技術、実証等のプロジ
ェクトについてと、火力発電所の酸素燃焼方式への改造の概念設計と経済性評価。
調査期間は契約後、平成23年3月18日まで。採択件数は1件。応募締切りは11月24日
(12時必着)。

※詳細は(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のWEB
 
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/EV/nedokoubo.2010-10-15.8618166763/
posted by Mark at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック