header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2011年03月09日

NEDO「平成23年度新規追加公募「ゲノム創薬加速化支援バイオ産業基盤技術開発  /有用天然化合物の安定的な生産技術開発」の公募

 膜タンパク質およびその複合体の細胞表層上における立体構造解析、相互作用解
析、計算科学を用いた創薬候補化合物の効率的な探索とさらに実用性の高いリード
化合物への展開等の創薬基盤技術の開発。創薬リード化合物候補となりうる広いケ
ミカルスペースを持った天然化合物を生産する生合成遺伝子とそれを応用した化合
物生産を効率的に行う技術の開発。平成23年度の事業規模は2億8,900万円を予定。
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請が必要、応募は3月15日(12時必
着)締切り。

※詳細は(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のWEB
 
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/EK/nedokoubo.2011-02-08.2036467055/
posted by Mark at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック