header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2011年03月22日

平成23年度 地球温暖化対策技術普及等推進事業(FS調査)」

経済産業省および独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO)
は、我が国の優れた低炭素技術・製品を活かし、途上国との具体的な排出削減プ
ロジェクトの発掘とその形成、温室効果ガス排出削減量や測定方法に関する調査、
支援スキームの検討を目的としたフィージビリティースタディ(FS)を公募
(企画競争)による委託形式で実施いたします。

◆事業目的:2013年以降の国際枠組みをにらんで、我が国の低炭素技術・製品の
      普及を促進し、二国間の枠組みによる温室効果ガス削減とそれによ
      るクレジットを活用する「二国間クレジット」制度の構築を図るも
      のです。
◆予算規模:52.0億円(平成22年度:8.3億円)
◆調査内容:以下の(1)、(2)のいずれか、もしくは双方について調査を実施。
     (1)協力案件の発掘に向けた調査
     (2)協力案件の組成に向けた調査
      
◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/EX
 /nedokoubo.2011-02-07.6044983670/

◆お申し込み期間:2011年3月中旬から1ヵ月程度

◆お問い合わせ先:経済産業省 産業技術環境局 
         京都メカニズム推進室(担当:石井、山家)
         TEL:03-3501-1757 FAX:03-3501-7697

         独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
         京都メカニズム事業推進部(担当:田中、本橋、原田、平川)
         FAX:044-520-5196
         E-mail:pkfs@ml.nedo.go.jp

posted by Mark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック