header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2011年12月15日

埼玉県 エコタウン住宅の実証実験 協力世帯に15万円の補助金

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=26257&oversea=0

埼玉県は10月20日、エネルギーの地産池消を目指す「埼玉エコタウン」事業に役立てようと、住宅に太陽光発電設備とLED(発光ダイオード)照明など省エネ機器を設置し、電力使用に関するデータなどを提供する世帯に一律15万円の補助金を出すと発表した。
 県は省エネ設備を駆使して太陽光発電だけで家庭の年間電力使用をまかなう「電力100%自活住宅」をエコタウンで普及させようとしており、その実証実験に協力する世帯に補助金を出す。協力世帯は、既存の住宅に4kW以上の太陽光発電設備や総発電電力量計を取り付けたうえ、省エネのエアコンや冷蔵庫、LED照明などを使用して、発電量などモニタリングデータを県に提供する。
 受付期間は11月1日〜12月15日。補助予定件数は1000件。 温暖化対策課 TEL:048-830-3042 【埼玉県】
posted by Mark at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック