header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

MIRION社のPDS-100GN/IDの在庫が1個あります。 定価は税込80万円ですが、特価で販売いたします。 詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。

グローバル・シーはUniversal Detection Technology社の正規代理店です。

新着記事

2018年03月29日

2018-3-28


補助金
その都度  2018年3月28日
ニュース 
“値上げの春”今年も、ビールやあの人気お菓子に異変
飼料用米はブランド米と比べ、比較的簡単に作れるうえ、補助金支給されるので人気があるといいます。また、コシヒカリなど、価格の高いブランド米に切り替える生産者も多く、結果的に加工用や業務用など米が足りない事態に。 この影響はおせんべいだけにとどまらず、松屋が牛丼などを値上げするほか、パック入りご飯も ...

iPS論文不正、山中伸弥所長も処分
京都大は28日、iPS細胞研究所で起きた論文不正問題で、データの 捏造 ( ねつぞう ) や改ざんを行った山水康平・特定拠点助教(36)に対し、同日付で懲戒解雇処分を下したと発表した。京都大での研究不正による懲戒処分は初めて。監督責任を問われた山中伸弥所長も処分したが、京都大は懲戒処分ではないとして、 ...

乾物問屋街 繁栄の面影 天満の蔵(もっと関西)
天神橋北詰の西側、現在の北区菅原町一帯には乾物問屋街が生まれ、最盛期の大正時代には200軒を超えていたという。その面影を伝える白壁の蔵が点在している。 大阪市は歴史を生かした街づくりを地域と連携して進める「HOPEゾーン事業」で、古い街並みが残る地区の建物外観の改修などに補助金を出す修景を続け ...

東北初 燃料電池フォークリフト導入/岩手・住田町
このフォークリフトは二酸化炭素を抑制する、環境省の事業の補助を活用し、東北地方で初めて導入しました。林業や木材の加工工場で、燃料電池フォークリフトを導入するのは全国で初めてです。燃料電池は水素と酸素の反応を利用して発電する仕組みで、地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出せず、 ...

カシュガルの陶器伝承者 切っても切れない土との絆
自治区クラス無形文化遺産伝承者である彼は毎年、4800元の助金を受け取っている。旧市街地は2009年から修繕と補強を開始し、観光客が増えていき、彼の陶器工房も活気が出てきたという。吐爾遜さんの家のベランダから見ると、曲がりくねった吐曼河が大地を潤し、巨大観覧車がこの古い町の若さと活力を表している。

posted by Mark at 02:25| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。