header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

MIRION社のPDS-100GN/IDの在庫が1個あります。 定価は税込80万円ですが、特価で販売いたします。 詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。

グローバル・シーはUniversal Detection Technology社の正規代理店です。

新着記事

2019年05月17日

医療機器の海外展開を支援するわが国の各種施策の概観 BLOGOS 支援メニューは、実証調査事業(補助金)、官民ミッションの各国への派遣等、ヘルスケア ... 日本医療研究開発機構(AMED)を通じて補助金を交付。 .... への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成する


医療機器の海外展開を支援するわが国の各種施策の概観
支援メニューは、実証調査事業(補助金)、官民ミッションの各国への派遣等、ヘルスケア ... 日本医療研究開発機構(AMED)を通じて補助金を交付。 .... への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成する

施策名・事業名概要・参考URL
医療・介護のアウトバウンド推進に向けた支援「ビジネス」としての医療機器・サービスの輸出促進を図る事業。関係省庁と連携して推進される。支援メニューは、実証調査事業(補助金)、官民ミッションの各国への派遣等、ヘルスケア市場環境に関する調査、研究会など。
【参考URL】
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/iryou/outbound
医工連携事業化推進事業わが国の高度なものづくり技術を活用し、医療機関等との医工連携により行う、臨床ニーズ主導的な医療機器の開発・事業化の支援を行う事業。日本医療研究開発機構(AMED)を通じて補助金を交付。対象はものづくり中小企業、製販企業、医療機関等の共同体(コンソーシアム)など。(平成26年度〜継続実施)
【参考URL】
H31年度事業:https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_05.pdf
医療機器開発支援ネットワーク伴走コンサル事業医療機器開発・事業化に関わる知見・ノウハウを活用した「伴走コンサル」により、切れ目のない支援を実施し、技術力のある我が国の中小企業・ベンチャー・大学等による医療機器の開発・事業化を促進。支援項目に海外展開支援が含まれる。医療機器の事業化を検討しているプロジェクトが支援対象。(平成26年度〜継続実施)
【参考URL】
H31年度事業:https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_05.pdf
技術協力活用型・新興国市場開拓事業(制度・事業環境整備事業)新興国における日本企業のビジネス環境の整備や、同国との貿易及び投資を活性化するための事業。日本の経済発展を支えてきた制度やシステム等を新興国に移転するために必要な、新興国の人材育成(研修・専門家派遣)等を行う。対象は公募要件を満たす者。(平成28年度〜5年間の事業、継続実施)
【参考URL】
https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pr/ip/keikyo_03.pdf
H31年度事業:https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2019/k190121003.html
posted by Mark at 12:27| Comment(0) | 海外の助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。