header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2020年02月15日

(2)第32回地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団)

--
--

(2)第32回地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団)
期間: 2020年02月03日 から 2020年03月31日 まで

3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します

支援内容・金額
【支援金部門】
・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
・1グループにつき最高100万円、50グループほどを予定

【リサイクルパソコン部門】
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
・ノートパソコン総数50台程度(贈呈台数:1グループにつき3台まで)

【災害復興支援部門】
東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ
・1グループにつき、最高100万円、20グループほどを予定

※ 1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。

受付期間
2020年2月3日(月)〜3月31日(火)必着(郵送のみ)

詳細はホームページをご覧ください。
https://www.npwo.or.jp/info/16422
申し込み・問い合わせ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-3476-5955(平日10:00〜18:00)
E-mail:info2@npwo.or.jp
期間: 2020年02月03日 から 2020年03月31日 まで

3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します

支援内容・金額
【支援金部門】
・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
・1グループにつき最高100万円、50グループほどを予定

【リサイクルパソコン部門】
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
・ノートパソコン総数50台程度(贈呈台数:1グループにつき3台まで)

【災害復興支援部門】
東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ
・1グループにつき、最高100万円、20グループほどを予定

※ 1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。

受付期間
2020年2月3日(月)〜3月31日(火)必着(郵送のみ)

詳細はホームページをご覧ください。
https://www.npwo.or.jp/info/16422
申し込み・問い合わせ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-3476-5955(平日10:00〜18:00)
E-mail:info2@npwo.or.jp

posted by Mark at 20:32| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。