header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

新着記事

2020年07月01日

ポストコロナ・スタートアップ(クリエイティブ起業創出)助成金募集のご案内

ポストコロナ・スタートアップ(クリエイティブ起業創出)助成金募集のご案内◇◆
⇒ https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/creative 
ポストコロナ・スタートアップ(クリエイティブ起業創出)への助成金(公開審査型)
独創性あふれるアイデアや優れた技術・技能を有し、新たな市場や価値を生み出す取り組みにチャレンジする若手起業家等の方を支援することにより、ポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決や地域経済活性化に資する新たな起業・創業を支援します。
○受付期間
6月22日(月)〜8月31日(月)※最終日は16時必着
○申請方法
ホームページ(https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/creative)から助成金事業計画申請書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
○対象事業
創造性や技能・技術により新たな価値や市場を生み出すクリエイティブなものづくりやサービス(デザイン・アート・コンテンツ・広告・ファッション等に限らず、食・インテリア・伝統工芸品・観光などあらゆる分野を対象とする。ただし、第一次産業は除く。)
なお、ポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決に資する事業を優先的に支援します。
○対象者
新規性や創造性に富んだビジネスプランを有し、次の要件を満たす概ね40歳未満の方。ただし、特に優れたビジネスプランを有する方は年齢を問いません。 
1令和3年1月末日までに県内に活動拠点を置いて新たに起業する予定の方。
2令和2年4月1日時点で創業5年未満の県内に事業所を有するスタートアップ等の代表者(実質的な経営者)の方※。
※特定のビジネスプランを進めるコンソーシアムとして、2社以上の連携体での応募も可能。
ただし、上記スタートアップが代表申請者であり、助成対象経費を最も多く支出していること。
代表スタートアップ以外のコンソーシアム・メンバーも、原則兵庫県内に事業所を有すること。(他に代えがたい知見・技術を有する場合を除く。)
○対象経費
令和2年4月1日から令和3年1月末日までに支払った次の経費(10ヶ月)
・起業に要する経費(事務所開設費、初度備品費、専門家経費、広告宣伝費等)
・事業拡大に要する経費(県内への事務所移転費・新設費、備品購入費、専門家経費、広告宣伝費等)
・研究開発に要する経費(人件費、試作・開発費)
(空き家を活用する場合)
・空き家活用に要する経費(工事費)
○助成率
定額(10/10)※ただし、次項の上限あり
○助成限度額
(1)起業または事業拡大に要する経費、研究開発に要する経費 計400万円以内※
※ビジネスプラン・コンテストで最優秀評価の事業者は 計500万円以内
(2)空き家活用に要する経費 100万円以内
○申込先・問い合わせ先
創業推進部新事業課
TEL:078-977-9072
FAX:078-977-9112

posted by Mark at 11:10| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。