header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

MIRION社のPDS-100GN/IDの在庫が1個あります。 定価は税込80万円ですが、特価で販売いたします。 詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。

グローバル・シーはUniversal Detection Technology社の正規代理店です。

新着記事

2011年10月25日

平成23年度新事業活動促進支援補助金の2次公募について

http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b5/2_koubo/111014/111014.html

本事業は、中小企業者が行う、経営資源又は地域資源を活用した新商品・新サービスの開発等による事業展開の取り組み(1. 地域資源活用事業、2. 農商工等連携事業、3. 新連携事業)を支援するものです。
 今回、下記の要領で本補助事業の平成23年度2次公募を開始しますのでお知らせします。
公募期間

平成23年10月14日(金)〜平成23年10月31日(月)(17時必着)
事業概要
地域資源活用事業 地域の優れた資源を活用して行う新商品・新サービスの開発や販路開拓に必要な市場調査、試作、展示会出展等の事業に係る経費を補助します。
農商工等連携事業 中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う新商品・新役務の開発・生産・提供、需要の開拓等を行う事業に係る経費を補助します。
新連携事業 複数の中小企業が連携して行う新事業に必要な新商品開発(製品・サービス)に係る実験、試作、研究会、マーケティング調査等に係る経費を補助します。
交付の対象

以下の事業計画の認定を受けた中小企業者(代表者)
中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画
農商工等連携促進法に基づく農商工等連携事業計画
中小企業新事業活動促進法に基づく異分野連携新事業分野開拓計画
補助率

補助対象経費の2/3以内
posted by Mark at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

平成20年度「事業化助成金」の募集について

○募集期間 5月7日(水)〜6月6日(金)17:00必着
○助成対象事業:
(1)新製品・新技術の開発成果を事業化する事業
(2)革新的な方法で商品やサービスを提供する事業
(3)上記に付帯する外国特許等出願事業
(4)(1)の事業と(3)の事業の双方を行う事業
(5)(2)の事業と(3)の事業の双方を行う事業
○助成率:助成対象と認められる経費の1/2以内の額

○お問い合せ先(独)中小企業基盤整備機構 新事業支援部 資金助成室
 TEL:03−5470−1539(直通)
○募集要項等の詳細につきましては、以下のURLでご確認下さい。
 http://www.smrj.go.jp/venture/grant/034420.html
posted by Mark at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

平成19年度第2回事業化助成金

http://www.smrj.go.jp/venture/grant/index.html

【募集期間】9月13日〜10月12日17:00まで
     (期間内の郵送到着分のみの受付となります)
【問合先】
 中小企業基盤整備機構 新事業支援部 資金助成室
 TEL:03-5470-1539
posted by Mark at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

 兵庫県「コミュニティ・ビジネス離陸応援事業」

■支援内容
 ・補助額  1事業あたり 100万円以内
 ・補助期間 1年間
 ・補助率  補助対象経費の1/2以内
 ・補助対象経費 コミュニティ・ビジネスの立ち上がり経費

■応募資格
兵庫県内に活動拠点をおき、兵庫県内を活動領域として新たにコ
ミュニティ・ビジネスで起業を予定しているグループ等(任意グ
ループ、NPO、株式会社、有限会社等)が対象です。
なお、平成11年〜18年度にこの補助を受けたグループ等は応
募できません。

■補助対象事業
 ・コミュニティの様々な生活ニーズを満たすために、有償で行わ
れる事業であること
 ・事業に参加する人が、労働の対価(収入)を得られる事業であ
ること
 ・事業から生まれる利益は、コミュニティのために還元されること
 ・立ち上がり後、継続して実施される事業であること

■補助数
 20グループ等以内

■補助対象経費
 ・事務所賃料
 ・初度備品費
(調理器具、福祉車両、パソコン等の購入費・リース料)
 ・立ち上がりのために特に必要となる作業に従事させるため、臨時
的に採用するアルバイトやパートの賃金

■審査方法
 書面審査及び審査会での申請者による事業内容のプレゼンテー
ションをもとに「就業機会の創出」「安定的・継続的経営」「地域社
会への貢献度」「創造性・先駆性」の観点から審査・選定します。

■募集期間
 平成19年5月14日(月)〜6月15日(金)必着

■申請方法
 各県民局に申請書を持参
 
■問い合わせ先
 兵庫県産業労働部産業振興局経営支援課 IT・サービス産業振興係
 電話 078−362−9189
 FAX 078−362−4274
posted by Mark at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

平成19年度第1回 事業化助成金

中小機構では、標記の募集を5月9日から6月8日まで行っています。

優れた技術シーズ・ビジネスアイデアはあるものの、新事業開拓に
取り組むことが困難な状況にある創業者又は中小企業者に対して、
資金面での助成に加えビジネスプランの具体化に向けた
コンサルティングも実施し、事業化を総合的に支援します。

http://www.smrj.go.jp/venture/grant/021540.html

[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 新事業支援部 資金助成室
 電話:03−5470−1539
posted by Mark at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

2006年09月28日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。