header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

MIRION社のPDS-100GN/IDの在庫が1個あります。 定価は税込80万円ですが、特価で販売いたします。 詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。

グローバル・シーはUniversal Detection Technology社の正規代理店です。

新着記事

助成金交付団体等一覧 ひょうごボランタリープラザ 令和元年度のNPO法人等向け助成の交付団体が決定し事業が始まっています。今年度は、64団体と多数の応募があり、選考委員会で審査した結果、58団体を

助成金交付団体等一覧
令和元年度のNPO法人等向け助成の交付団体が決定し事業が始まっています。今年度は、64団体と多数の応募があり、選考委員会で審査した結果、58団体を
posted by Mark at 15:14| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

第15回TOTO水環境基金 助成団体募集 JANIC 2005年の基金設立以来、国内40都道府県および海外15カ国で活動する延べ259団体に対して助成を実施してきました。助成金による経済的な支援だけでなく、

第15回TOTO水環境基金 助成団体募集
2005年の基金設立以来、国内40都道府県および海外15カ国で活動する延べ259団体に対して助成を実施してきました。助成金による経済的な支援だけでなく、
posted by Mark at 21:36| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

NPO基盤強化資金助成 岡山県社会福祉協議会 地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、 「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。 ◇対象 社会福祉分野で活動し

NPO基盤強化資金助成
地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、 「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。 ◇対象 社会福祉分野で活動し
posted by Mark at 16:15| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助成金 郡山市市民活動サポートセンター 貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子ども

助成金
貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子ども
posted by Mark at 16:48| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

別府市市民活動支援補助金 別府市 別府市市民活動支援補助金. 趣旨. 別府市では、地域の課題解決に向けて、公益的な活動を行うNPO法人や

別府市市民活動支援補助金
別府市市民活動支援補助金. 趣旨. 別府市では、地域の課題解決に向けて、公益的な活動を行うNPO法人や
posted by Mark at 11:27| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

助成金情報 さがCSOポータル トップページ>助成金情報>(特非)市民社会創造ファンド「市民ファンド推進 ... 助成対象主体 下記のすべてに該当する市民ファンド/コミュニティ財団および

助成金情報
トップページ>助成金情報>(特非)市民社会創造ファンド「市民ファンド推進 ... 助成対象主体 下記のすべてに該当する市民ファンド/コミュニティ財団および
posted by Mark at 08:43| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

助成金情報 ピッピネット ピッピネットは、高知県ボランティア・NPOセンターが運営している、ボランティアやNPOに関する総合情報サイトです

助成金情報
ピッピネットは、高知県ボランティア・NPOセンターが運営している、ボランティアやNPOに関する総合情報サイトです
posted by Mark at 16:53| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認定NPO等支援助成 神戸市 今回の助成金申請上限額は,令和元年6月7日付の『神戸市「協働と参画」推進寄附金. (団体支援寄附)の寄附受納金額について(ご案内)』をご確認ください。

認定NPO等支援助成
今回の助成金申請上限額は,令和元年6月7日付の『神戸市「協働と参画」推進寄附金. (団体支援寄附)の寄附受納金額について(ご案内)』をご確認ください。
posted by Mark at 20:36| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

無料塾、貧困の連鎖断つ 進学助け、食事も提供 福岡のNPO 西日本新聞 国は15年度に生活困窮者自立支援制度を始め、困窮家庭の子どもの学習を支援する自治体の事業費を半額補助する。厚生労働省 ... ただ、資金面では苦境に立たされる。18年度の運営費約1300万円は企業からの助成金などで賄った。田口さん ...

無料塾、貧困の連鎖断つ 進学助け、食事も提供 福岡のNPO
国は15年度に生活困窮者自立支援制度を始め、困窮家庭の子どもの学習を支援する自治体の事業費を半額補助する。厚生労働省 ... ただ、資金面では苦境に立たされる。18年度の運営費約1300万円は企業からの助成金などで賄った。田口さん ...
posted by Mark at 01:22| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

2019年04月24日

2019年度京都ボランティアバンク補助金】 「あたらしい組み合わせをつくる〜コラボ活動助成〜」について 社会福祉法人京都府社会福祉協議会 2019年度京都ボランティアバンク補助金 「あたらしい組み合わせをつくる〜コラボ活動助成〜」についてはこちら


(1)目的
この補助事業は、京都ボランティアバンク補助事業の一環として行います。京都府内で活動するボランティア・市民活動団体、NPO法人等が、異分野や複数の団体と協働してお互いの強みを出し合うことによって相乗効果を生み、地域課題の解決やボランティア・市民活動や社会貢献活動の新たな価値や展開を生みだすコラボレーション事業を応援するものです。

(2)対象となる団体
補助金の交付を受けることができる団体は、下記の要件を全て満たすものとします。
・主な活動エリアが京都府内(京都市内を除く)であること。
・グループ・団体として1年以上の活動実績があること。
・ボランティア・市民活動団体、NPO法人等非営利の団体であること。
・個人又は営利法人でないこと。
・宗教活動・政治活動・営利活動を目的としないこと。
 
※市町村社協ボランティアバンク(センター)に登録していない団体も対象とします。
※京都ボランティアバンク補助金の他のプログラムと同時申請することは出来ません。

(3)対象となる取組
複数(2つ以上)の活動団体同士の協働により、地域課題の解決やボランティア・市民活動や社会貢献活動の新たな価値や展開を生み出すコラボレーション事業。
  
≪下記の要素を含む取組みを歓迎します≫
・団体同士が協働することにより、それぞれの強みが活かされ大きな力を発揮できる。
・単独の団体の取組みでは対応できなかった社会的ニーズへ広く貢献できる。
・協働する団体それぞれで成果を分かち合い、それぞれの団体の成長につながる仕組みがある。
【対象とする取り組みの例】
・過疎地域や担い手不足に悩む地域福祉の現場に、学生ボランティアとの協働により新たな展開をつくる取り組み。
・まちづくり団体と企業とのコラボレーションにより、企業の資源や力を活かした地域密着型のCSR活動を創出し、まちづくりや地域課題の解決につなげる取組み。
・中間支援団体同士の協働により、ボランティアや社会貢献を切り口に異分野や複数の団体の出会いの場をつくる取り組み。

(4)補助額
1申請あたり上限20万円とし、京都ボランティアバンク基金の予算額ならびに申請内容を検討し決定します。なお、総事業費に対し10%以上の自己資金を確保していることが必要です。

(5)対象となる経費
(3)に記載の要件を満たす事業を実施するために必要な経費とします。
≪対象とならない経費≫
・団体の経常的な運営経費
・申請のあった取組みの実施に直接関係のない経費
・団体の構成員の研修費、謝金、旅費、飲食費等の諸経費

※パソコンの購入価格については、1台あたり10万円(税込)を上限とし、補助上限額及び申請上限額は7万となります。詳細は、別添「ボランティアバンク補助金におけるパソコン購入の考え方について」をご参照ください。

posted by Mark at 01:28| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

2019年度はぁーとふるふぁんど支援金  【締 切】 2019年3月8日(金)17:00 ※最終日必着  【対 象】 A.

2019年度はぁーとふるふぁんど支援金
 【締 切】 2019年3月8日(金)17:00 ※最終日必着
 【対 象】 A.「ボランティアあしすと」部門
             兵庫県内のボランティア・福祉活動を行うNPO法人や福祉ボランティア
             団体、青少年の健全育成に関わる団体等
            B.「ふるさと振興サポート」部門
             兵庫県内の地域振興(町おこし)活動をしている民間団体やNPO法人、
             第3セクター等
            ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 認定NPO法人 しみん基金・こうべ
       TEL:078-230-9774
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124497.html

◆平成30年度下期事業助成(公益財団法人 洲崎福祉財団)
 【締 切】 2019年02月28日(消印有効)
 【対 象】 ・障害児者の自立と福祉向上を目的とした各種活動、施設の設置・改善の
              事業。
            ・障害児者に対する自助・自立の支援事業。
            ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 洲崎福祉財団
       TEL:03-6870-2019
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124441.html

◆事業助成(中山視覚障害者福祉財団)
 【締 切】 4月1日から翌年3月31日まで実施する事業については、前年度2月末
            (当日消印有効)
 【対 象】 兵庫県及び県下の各市町村に係わる視覚障害者福祉関係団体、並びに民間
            の視覚障害者福祉等を目的とした非営利法人及び団体
            ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人中山視覚障害者福祉財団
       TEL:078-271-6370
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124509.html

posted by Mark at 14:59| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」平成31年度助成 ほか

◆中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」平成31年度助成
 【締 切】 31年1月21日(月)※必着
 【対 象】 社会福祉・地域福祉の推進に寄与する団体
            ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
       TEL:03-3581-3846
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124508.html

◆2019年度ひょうご環境保全創造活動支援助成
 【締 切】 2019年2月8日(金)
 【対 象】 スタートアップ支援助成
            県内で環境保全創造活動を行う団体を立ち上げようとする者、および団体
            を立ち上げてから2年未満の団体がその団体を維持運営するための活動およ
            び実践的活動ほか
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 ひょうご環境創造協会
       TEL:078-735-4100
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124475.html

◆第50回(2019年度)自然科学研究助成(三菱財団)
 【締 切】 2019年2月6日(水)午後5時(必着)
 【対 象】 1)一般助成:原則として、一つのテーマとして独立した個人研究。
       2)若手助成:一般助成の応募資格に加え、2019年4月1日現在40歳未満の方。
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 三菱財団
       TEL:03-3214-5754
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124368.html

◆2019年度実践研究助成(パナソニック教育財団)
 【締 切】 2019年1月21日(月)17時
 【対 象】 小学校・中学校・高等学校(在外教育施設を含む)・特別支援学校(盲
            学校・聾学校・養護学校)など 
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 パナソニック教育財団
       TEL:03-5521-6100
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124435.html

◆地域ささえあい助成(日本コープ共済生活協同組合連合会)
 【締 切】 2019年1月31日(木)(当日消印有効)
 【対 象】 生活協同組合、NPO法人、任意団体、市民団体
           (今後設立予定の団体でも構いません)
       次の1、2いずれかを必須とします。
            1 生活協同組合以外の団体が応募する場合には、活動内容が生活協同組合
              と協同して行うものである
            2 生活協同組合が応募する場合には、生活協同組合以外の団体と協同して
              行うものである
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 日本コープ共済生活協同組合連合会
       TEL:03-6836-1320
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124451.html

posted by Mark at 08:18| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

2018年度「シンシア基金」公募助成金(毎日新聞大阪社会事業団)  【締 切】 2018年12月20日(木)必着

2018年度「シンシア基金」公募助成金(毎日新聞大阪社会事業団)
 【締 切】 2018年12月20日(木)必着
 【対 象】 身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)支援を行う民間団体。
            対象地域は富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重、和歌山、滋賀、奈良、
            京都、大阪、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、香川、徳島、高知、愛媛
            の各府県。
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
       TEL:06-6346-1180
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124315.html

◆経済困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成(公益財団法人 ベネッセこども基金)
 【締 切】 2019年1月7日(月)必着
 【対 象】 「経済的困難を抱える子どもの学習の支援」をテーマに、子どもたちへの
            学びの機会の提供や学習環境作りなどの活動に取り組まれている団体
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 ベネッセこども基金
       TEL:04-7137-2570
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124371.html

◆第48回(2019年度)人文科学研究助成(三菱財団)
 【締 切】 2019年1月16日(水)午後5時(必着)
 【対 象】 人文社会系領域での基礎的かつ着実な実証研究
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 三菱財団
       TEL:03-3214-5754
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124369.html

◆2018年度研究助成プログラム(公益財団法人 トヨタ財団)
 【締 切】 12月21日(金)17時(日本時間)
 【対 象】 AIやIoT、ビッグデータ、ロボット、ブロックチェーンなど、先端的な科学
            技術をめぐる社会的諸課題に対応する研究プロジェクト
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 トヨタ財団
       TEL:03-3344-1701
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124373.html

◆2019年度住まいとコミュニティづくり活動助成(ハウジングアンドコミュニティ財団)
 【締 切】 2019年1月8日(火)必着
 【対 象】【地域・コミュニティ活動助成】地域づくりやコミュニティを基軸にした広
            範な市民活動に対する助成 
           【住まい活動助成】住まいや住宅地、団地、マンションなどを活動対象にし
            て今日の多様な住宅問題に取り組む市民活動に対する助成
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団
       TEL:03-6453-9213
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124374.html

□=====

posted by Mark at 13:52| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助成金情報> (3件) ◆第50回(2019年度)社会福祉事業並びに研究助成(三菱財団)  【締 切】 2019年1月24日(木)午後5時 (必着)  【対 象】 現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的 とする民間の事業        開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究

助成金情報> (3件)
◆第50回(2019年度)社会福祉事業並びに研究助成(三菱財団)
 【締 切】 2019年1月24日(木)午後5時 (必着)
 【対 象】 現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的
            とする民間の事業
       開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 三菱財団
       TEL:03-3214-5754
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124370.html

◆アジア・市民交流助成プログラム(独立行政法人 国際交流基金アジアセンター)
 【締 切】 2019年6月3日(必着)
 【対 象】 日本又はASEAN10か国(インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、
            フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス)で
            実施される市民レベルの各種交流事業。
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 独立行政法人国際交流基金アジアセンター
       TEL:03-5369-6025
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124379.html

◆2019年度公募助成(一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト)
 【締 切】 2019年2月1日(金)
 【対 象】 ネオニコチノイド系農薬に関する問題提起や、使用の削減ないし中止に取
       り組む個人および団体
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 一般社団法人 アクト・ビヨンド・トラスト 
       TEL:070-6551-9266
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124411.html

posted by Mark at 05:02| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

2019年度WAM助成の募集を開始しました=独立行政法人福祉医療機構

2019年度は、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウを基に事業をさらに発展させ、事業を通じて明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応するため、新たな「モデル」となり得る活動を別途「モデル事業」として募集を行います。

■提出期限■ 通常助成事業:2019年1月31日(木)
       モデル事業 :2019年2月7日(木)

▼2019年度WAM助成(社会福祉振興助成事業)の募集について

(通常)http://www.wam.go.jp/hp/2019_wamjyosei/
(モデル)http://www.wam.go.jp/hp/2019_wamjyosei_model/

 また、下記の日程で2019年度WAM助成募集説明会(WAM助成セミナー)を開催します。募集の概要説明とあわせて、優良事例や事業計画立案時のポイントも紹介します。ぜひご参加ください!

▼お申込みはこちらから

http://www.wam.go.jp/hp/2019_wamjyosei_seminar/

【日時・場所・優良事例紹介団体】

・1月11日(金)午後1時〜3時

[東京会場]虎ノ門ツインビルディング西棟カンファレンスホール


[事例紹介]特定非営利活動法人STORIA(宮城県)

・1月16日(水)午後1時〜3時

[大阪会場]トラストシティ カンファレンス・新大阪
[事例紹介]認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸(兵庫県)

・1月18日(金)午後1時〜3時

[福岡会場]福岡県中小企業振興センター
[事例紹介]特定非営利活動法人Lかごしま(鹿児島県)

(2019/01/07 15:54:17)
posted by Mark at 03:13| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

第8回杉浦地域医療振興助成(杉浦記念財団) (2)第20回社会貢献基金助成(冠婚葬祭文化振興財団) (3)経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成(公益財団法人 ベネッセこども基金)

1)第8回杉浦地域医療振興助成(杉浦記念財団)
期間: 2019年01月01日 から 2019年02月28日 まで

医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする活動を助成します。

【応募資格】
日本国内で活動する個人又は団体、とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市で地域医療従事者等として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。

【選考対象】
「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している活動を対象とします。地域住民の参加を重視いたします。

【助成金額】
活動は、総額500万円で、1件につき50万円を限度とします。

【募集期間】
2019年1月1日(火)〜2月28日(木)

詳細はホームページをご覧ください。

お問い合わせ先
公益財団法人 杉浦記念財団


-------------------------------------------------------------------------------------------------

(2)輝け加古川みらい基金
期間: 2018年10月09日 から 2018年12月14日 まで

「輝け加古川みらい基金」は、加古川に住む子どもや若者が健やかに育ち、成長することと、
女性も男性も平等に暮らし、役割を担い合う社会(男女共同参画の社会)を創ることを願い、
その支援や環境づくりに取り組む活動を応援することを目的として、加古川市にお住まいの個
人の篤志により設立された基金です。

対象団体
@ 加古川市内で活動している非営利団体(法人格の有無は問わない)
A 市民が主体的に設立・運営している団体

対象となる事業
下記のいずれかの事業(複数にまたがっても構いません)。
1)子ども・次世代の健全な成長と自立に資する事業
2)男女共同参画社会の実現に資する事業
3)これらを行う団体の組織基盤強化のための事業(発展コースのみ)

分野・コースと助成額について
(1)分野について
1)子ども・若者分野
2)男女共同参画社会の実現分野
の2分野があり、また、
3)これらを行う団体の組織基盤強化のための事業(発展コースのみ)
でも申請できます。どれか1つでも、複数でも申請できます。
(2)コースと助成額について
上の1)2)どちらの分野でも、下記3種類のコースがあります。
3)は発展コースのみです。
@【基本コース】10 万円上限/10〜15 団体程度
A【発展コース】70 万円上限
B【発展コース+伴走支援付き】90 万円上限 /A、B合わせて4〜6 団体程度
※発展コースは、単年度以外に「2年継続」「3年継続」でも申請できます。(最長3 年間)
※「2年継続」「3年継続」で採択された場合は、2年目、3年目への申請は不要ですが、
その代わりに中間報告と、次年度の事業計画・予算を提出いただきます。
※複数のコースに申請することはできません。
※助成総額は、410 万円程度を予定しています。

伴走支援について
 発展コース申請団体のうち希望される団体は、「伴走支援」も併せて申請することができます。
伴走支援とは、助成金を得て事業を実施するのとは違い、皆さんの団体の運営そのもの、組織基盤そのものの強化について、
支援者が1年間「伴走」してご相談に乗ることを言います。
例えば、内部の人材育成、広報の強化、支援者拡大、会計の強化、団体の基本事業やミッションそのものの再検討、内部コミュニケーションの改善など、様々なことが対象となり、団体の中長期的な発展に寄与しようというものです。今回の助成事業へのアドバイスも可能ですが、事業実施よりも、組織基盤強化の方をメインに想定しています。
伴走支援に要する費用(中間支援組織や各種専門家などの、伴走支援者への謝金など)は20万円を上限に、予算に費用を加えていただけます(つまり、上限90万円の助成となります。ただし事業実施費用は70万円までです)。
概ね1〜2ヶ月に1回程度、貴団体を訪問する形を想定しています(別の場所に集まる形も可)。詳しくは当財団までお問い合せください。
※NPO 法人シミンズシーズの職員を伴走支援者として推薦、紹介できます。他の支援者を申請団体が探してくることもできますし、適当な人が思い当たらない場合は当財団にもご相談ください。

詳細はホームページをご覧ください。

お問合せ先
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団
〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
電話:078-380-3400 F AX:078−367−3337
Email: hyogo★communityfund.jp (★を@へ変えてお送りください)
担当:永田(ながた)、相生(あいおい)、実吉(じつよし)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

(3)経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成(公益財団法人 ベネッセこども基金)
期間: 2018年11月16日 から 2019年01月07日 まで

「経済的困難を抱える子どもの学習の支援」をテーマに、子どもたちへの学びの機会の提供や学習環境作りなどの活動に取り組まれている団体を支援します。

助成対象事業
経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。
※「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの複合的な困難も含みます。

「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」のいずれかで最大3か年の助成を実施します。
※申請は団体単位で、1団体で複数の申請をすることはできません。

助成金額:1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内

申請締め切り:2019年1月7日(月)必着

※詳細はホームページをご確認ください。

問合せ先
公益財団法人 ベネッセこども基金
TEL:04-7137-2570  月〜金10:00〜17:00
※祝日、2018年12月29日〜2019年1月4日を除く
メールアドレス kodomokikin@grop.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------------
posted by Mark at 20:46| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

大阪コミュニティ財団 2019年度助成

大阪コミュニティ財団 2019年度助成
http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/grant_guide.htm

非営利団体による、様々な分野での公益に資する事業を助成します
●対象団体:1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は不問)
●助成期間:2019年4月1日から2020年3月31日まで
●助成事業:社会福祉の増進、青少年の健全育成、地域社会の活性化、動物の保護等 ※その他多くの分野あり
●助成金額:分野ごとに助成金額が異なる
●募集期間:〜11月30日(金) ※当日消印有効
●応募方法:助成申請書原本とコピー3部、添付書類を郵送。別途、必要事項を記入した助成申請書のデータをメールにて送信。
●お問合せ:(公財)大阪コミュニティ財団 事務局
TEL:06-6944-6260 FAX:06-6944-6261
E-mail:info@osaka-community.or.jp

posted by Mark at 20:22| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブン−イレブン記念財団 2019年度環境市民活動助成

セブン−イレブン記念財団 2019年度環境市民活動助成
http://www.7midori.org/josei/

お客様がセブン‐イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度で、日本国内の団体および活動に対して助成します。
●応募受付期間:〜11月15日(木) ※当日消印有効
●助成種類:「山の森・海の森づくり助成」「活動助成」「NPO自立強化助成」「緑化植花助成」「清掃助成」の5種類。
※「緑化植花助成」と「清掃助成」の組み合わせのみ、重複申請が可能。
●対象団体・助成額等:助成種類により異なる。詳しくはWebサイト参照。
●助成期間:2019年4月1日から2020年3月31日まで
●応募方法:Webサイトから専用申込書をダウンロードし作成の上、添付書類を添えて、封書にて郵送(EメールやFAX、持込みによる応募は不可)
●お問合せ:(一財)セブン−イレブン記念財団 
TEL:03-6238-3872 FAX:03-3261-2513
E-mail:oubo.19b@7midori.org(11月30日まで開設)

posted by Mark at 20:21| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR西日本あんしん社会財団 2019年度活動助成

JR西日本あんしん社会財団 2019年度活動助成
https://www.jrw-relief-f.or.jp/aid/activity/

東日本大震災、平成26年広島市土砂災害及び平成30年7月豪雨(西日本豪雨)に関する活動を含め、事故、災害、不測の事態に対する備えやその後のケアに取り組まれている団体の活動を公募により支援します。
●応募受付期間:〜11月14日(水)(厳守)  
●助成テーマ:
・事故、災害や不測の事態に対する備えに関する活動(自主防災訓練、心肺蘇生法普及活動等)
・事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリテーション等)に関する活動
※東日本大震災、平成26年広島市土砂災害及び平成30年7月豪雨(西日本豪雨)による災害に関する被災地・被災者支援活動については特別枠あり
●助成額:70万円以下/件
●助成期間:2019年4月1日から2020年3月31日までの1年間
●対象団体:近畿2府4県(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)に拠点のある非営利の民間団体(法人格の有無は不問)で、2018年10月1日時点において1年以上の継続的活動実績のある団体(特別枠への応募の場合は1年以上の活動実績期間は不問)
●応募方法:Webサイトからお申込みフォーム(申請書)に必要事項を入力の上、申請。
●お問合せ:(公財)JR西日本あんしん社会財団事務局
TEL:06-6375-3202(平日10:00〜17:00
FAX:06-6375-3229
E-mail:info@jrw-relief-f.or.jp

posted by Mark at 20:21| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ボランティア・市民活動センター/助成金情報

東京ボランティア・市民活動センター/助成金情報】⇒ https://www.tvac.or.jp/ 
【CANPAN/助成制度一覧】⇒ http://fields.canpan.info/grant/ 


主に中小企業・小規模事業者向けではありますが、【NPO法人も対象】で、 
実際に多くの団体さんが採択され、ITやクラウドサービス等の導入に活用されています。 

●IT導入補助金:第3次公募締め切りは11月19日! 
⇒ https://www.it-hojo.jp/ 

posted by Mark at 20:19| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

平成30年度AED訓練器等助成事業(JR西日本あんしん社会財団)

平成30年度AED訓練器等助成事業(JR西日本あんしん社会財団)
 【締 切】 2018年10月31日
 【対 象】 ・近畿2府4県に拠点があり、同エリアにおいて啓発活動を行っている団
              体・グループ
            ・救命に関する指導資格者が在籍している団体・グループ
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 TEL:06-6375-3202
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124105.html

◆2019年度環境市民活動助成(セブン-イレブン記念財団)
 【締 切】 2018年11月15日
 【対 象】 環境活動を行っているNPO法人・一般社団法人・任意団体 等
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 TEL:03-6238-3872
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124130.html

◆平成31年度キリン・福祉のちから開拓事業(キリン福祉財団)
 【締 切】 平成30年10月31日(水)
 【対 象】 ・10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
       ・連絡責任者は満20歳以上であること。
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 TEL:03-6837-7013
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124131.html

posted by Mark at 09:02| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

2019年度年賀寄附金配分団体公募(日本郵便)

2019年度年賀寄附金配分団体公募(日本郵便)

2019年度年賀寄附金配分団体公募(日本郵便)
期間: 2018年09月10日 から 2018年11月09日 まで

毎年、寄附金付年賀葉書・年賀切手を発行しており、お預かりした寄附金(年賀寄附金)は社会の発展に
大きく貢献することを目的に、全国各地の社会貢献・地域貢献活動を行う多くの団体に配分しております。

配分事業分野
配分事業は次の六つの分野とします。
【一般枠】
(ア) 活動・一般プログラム
(イ) 活動・チャレンジプログラム
(ウ) 施設改修
(エ) 機器購入
(オ) 車両購入
【特別枠】
東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)

配分対象団体
次のアに掲げる法人であって、イの事業を行う団体が対象となります。
ア 
【一般枠】
 社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)
【特別枠】
 営利を目的としない法人

イ 「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和24年法律第224号)に定められた10の事業
(ア) 社会福祉の増進を目的とする事業
(イ) 風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
(ウ) がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
(エ) 原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
(オ) 交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生
    若しくは水難の防止を行う事業
(カ) 文化財の保護を行う事業
(キ) 青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
(ク) 健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
(ケ) 開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事
(コ) 地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全をいう。)を図るために行う事業

※ 特別枠の「東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)」については、上記(イ)の事業のうち、特に「東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害による被災者の救助又はその予防(復興)を目的とする事業」を対象とします。

配分申請の受付期間
2018(平成30)年9月10日(月) 〜 同年11月9日(金) (当日消印有効)

詳細はホームページをご覧ください。

お問い合わせ先
日本郵便株式会社
総務部内 年賀寄附金事務局
posted by Mark at 22:03| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

ひょうご若者被災地応援プロジェクト助成

ひょうご若者被災地応援プロジェクト助成
https://www.hyogo-vplaza.jp/disaster_volunteers/volunteer_environ/entry-124107.html

ひょうごの若者が継続して東日本大震災や熊本地震災害、2018年7月豪雨災害などの被災地を応援するプロジェクトに対して経費を助成します。
●対象団体:大学・高校・専門学校等に通う学生など、県内在住、在学、在勤の若者で5名以上で構成された団体・グループ(15歳以上(中学生を除く)35歳未満の者を主体とするものに限る)。
●助成事業:以下の全ての要件を満たす事業
(1)被災地の活動について、受入・協働先の団体・グループ、施設等の同意を得るなど事前に計画された活動であること。
(2)被災地で2日以上支援活動を行うものであること。
(3)被災地での活動終了後、報告会・学習会等を実施し活動の成果の共有・評価を行うこと。
●助成期間:〜2019年3月
●助成金額:上限20万円
●募集期間:随時受付 ※出発日の1か月前までには応募すること。最終締切日は12月7日(金)。
●応募方法:ひょうごボランタリープラザに持参(郵送は要事前相談)。
●お問合せ:ひょうごボランタリープラザ 総務調整部
TEL:078-360-8845 FAX:078-360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

posted by Mark at 16:12| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(公財)トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム

(公財)トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム
http://www.toyotafound.or.jp/community/2018/

若い世代とともに地域課題解決につながる仕事づくりに取り組む事業や、そうした仕事の担い手となる人材を育てる事業を支援します
●応募受付期間:〜10月10日(水)午後3時  
●助成分野:
@しらべる助成:地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
Aそだてる助成:地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成 
●助成額:
@しらべる助成:上限 100万円/件
Aそだてる助成:上限なし(過去3年間の実績平均519万円/2年) 
●助成期間:
@しらべる助成:2019年4月1日から2020年3月31日(1年間)
Aそだてる助成:2019年4月1日から2021年3月31日まで(2年間) 
●助成対象団体:組織の法人格の有無・種類は不問 
●応募方法:Webサイトからエントリーの上、応募。 ※郵送、E-mailでの応募は無効
●お問合せ:(公財)トヨタ財団 国内助成プログラム担当
TEL:03-3344-1701 FAX:03-3342-6911
E-mail:gp4ca@toyotafound.or.jp


【2】「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第10回助成プログラム
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

阪急阪神沿線の22市町が活動フィールドである、公益的な活動を行う非営利の市民団体が行う「地域環境づくり」または「次世代の育成」の活動に対して助成します。
●募集分野・助成金額:
【団体助成部門】 『地域環境づくり』または『次世代の育成』、1団体あたり50万
【事業助成部門】 『地域環境づくり』または『次世代の育成』の分野に該当し、SDGsの 17の目標のうち、『住み続けられるまちづくりを』または『質の高い教育をみんなに』のいずれかの社会課題の解決につながる事業、1事業あたり年間上限100万円
●助成対象団体:阪急阪神沿線を活動フィールドとし、設立から3年以上経過する非営利の市民団体
●応募期間:〜10月23日(火)17時必着
●募集説明会:応募にあたっての詳しいご説明をします。できるだけご参加ください。
 日時:10月4日(木)18時30分〜20時(開場18時)
 会場:阪急電鉄本社ビル1F エコルテホール(大阪市北区芝田1-16-1
 申込方法:10月3日(水)17時までに、以下のページよりお申し込みください。
 http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/form.html
●助成期間:2019年4月1日〜2020年3月31日
●お問合せ:社会福祉法人 大阪ボランティア協会 
TEL:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
E-mail:office@osakavol.org

posted by Mark at 16:11| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

2018年度 元気シニア応援団体に対する助成活動(生命保険協会)

2018年度 元気シニア応援団体に対する助成活動(生命保険協会)
 【締 切】 9月7日(金)<当日消印有効>
            ※ 今般の平成30年7月豪雨を受け、募集期間を9月7日(金)まで延長
 【対 象】 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動
            を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動
            法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有
            し継続して運営している」等)を満たす団体
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 一般社団法人 生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
       TEL:03-3286-2643
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123929.html

◆2018年度重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成(ベネッセこども基金)
 【締 切】 2018 年 9 月 15 日(土)必着
 【対 象】 重い病気により学びに課題を抱える子どもたちの支援活動に取り組む非営
            利団体(特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人
            等)
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 ベネッセこども基金
       TEL:04-7137-2570
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123972.html

◆平成30年度(第1回)子ども支援活動助成募集(大和証券福祉財団)
 【締 切】 9月15日(土)(当日消印有効)
 【対 象】 ・当財団の「ボランティア活動助成」において、第1回(平成6年度)〜第
              19回(平成24年度)までで、子どもに関する支援活動で助成を受けた実
              績のある団体
            ・ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的と
              しない団体
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 大和証券福祉財団
       TEL:03-5555-4640
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123968.html

◆花王・みんなの森づくり活動助成(公益財団法人 都市緑化機構)
 【締 切】 2018年10月14日 ※当日消印有効
 【対 象】 国内で身近な緑を守り育てる活動(持続可能な森づくり活動、緑を守り育
            てる人づくり活動、花と緑のコミュニティづくり活動、植生回復等生物多
            様性に資する活動、等)に取組む団体(NPO,市民活動団体,自治会等)
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 都市緑化機構
       TEL:03-5216-7191
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124029.html

◆スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム(公益財団法人住友生命健康財団)
 【締 切】 10月10日(水)必着
 【対 象】 ・民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、あるいは民間の
        非営利団体を含む複数の団体によるチーム
       ・日本国内に活動拠点があり、原則として 1 年以上の団体運営と活動実績
              がある
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 住友生命健康財団
       TEL:03-5925-8660
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124030.html

◆第16回読売福祉文化賞(社会福祉法人読売光と愛の事業団)
 【締 切】 2018年9月30日(当日消印有効)
 【対 象】 新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体など
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
       TEL:03-3217-3473
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123998.html

posted by Mark at 22:07| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年度 NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金」(損保ジャパン日本興亜福祉財団) 期間: 2018年09月03日 から 2018年10月12日 まで

2018年度 NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金」(損保ジャパン日本興亜福祉財団)
期間: 2018年09月03日 から 2018年10月12日 まで

内容
助成対象者
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。

助成金額
1団体30万円とします。(総額600万円を予定)

募集期間
2018年9月3日(月)〜10月12日(金)

詳細はホームページをご覧ください。

問い合わせ先
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
posted by Mark at 21:23| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

助成金】「2019年度アーユスNGO組織強化支援」

助成金】「2019年度アーユスNGO組織強化支援」
 ⇒ http://ngo-ayus.jp/ngo/ngo_support/
■募集期間:2018年10月1日(月)必着
■支援金額:初年度は最大180万円(次年度150万円、最終年度120万円を限度)
■助成対象:
(1)市民社会/市民活動の視点に基づいた政策提言、
及びそのための調査研究が主な事業目的であり、
過去2年間の平均年間収入が概ね500万円から1億円までの団体

(2)国際的な開発・人権・環境等に係る事業を主な目的としつつも、
(1)の視点に基づいた政策提言、及びそのための調査研究を行う
専門部署もしくは専門スタッフを有するか、
あるいは政策提言・調査研究について独立した事業として取り組んでいる、
過去2年間の平均年間収入が概ね2000万円から5億円までの団体
■助成元:認定特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

posted by Mark at 09:11| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/1(土)開催】ハウジングアンドコミュニティ財団

9/1(土)開催】ハウジングアンドコミュニティ財団
住まいとコミュニティづくり活動助成事業(地域・コミュニティ活動助成)
「平成29年度 成果発表会&まちづくりNPO交流の集い」のご案内
⇒ http://www.hc-zaidan.or.jp/npo/view/196/

●【9/15(土)開催】トヨタ財団
「NPOインターンシップラボ キックオフシンポジウム」
⇒ https://www.toyotafound.or.jp/community/2018/tevent/2018-0810-1423-6.html

●【9/27(木)開催】福祉医療機構
平成30年度WAM助成シンポジウム「多様な連携のカタチ−持続可能な福祉社会を目指して−」
⇒ http://www.wam.go.jp/hp/h30_wam_josei_symposium/

posted by Mark at 09:09| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

子ども食堂」応援プロジェクト補助金希望団体の募集について

子ども食堂」応援プロジェクト補助金希望団体の募集について
【締 切】 2018年06月29日
【対 象】  新たに「子ども食堂」を立ち上げる団体等
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  兵庫県健康福祉部社会福祉局生活支援課「子ども食堂」応援プロジェクト担当
           TEL:078-362-3183
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123703.html

◆2018年度 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動(生命保険協会)
【締 切】 2018年06月29日
【対 象】 ・休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり
       保育事業等に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
           ・放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、
           備品の購入等に係る費用 
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 TEL:03-3286-2643
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123742.html

◆2018年 Panasonic NPO/NGOサポートファンド
【締 切】 2018年8月3日 
【対 象】 ・新興国・途上国・地域で貧困の解消、または貧困と関連のある問
           の解消に向けて取り組むNGO
      ・日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向
           て取り組むNPO
          ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 TEL:03-5292-2911(海外助成)/ 03-5623-5055(国内助成)
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123743.html

◆2018年 自動車購入費助成(損保ジャパン日本興亜福祉財団)
【締 切】 2018年07月13日 
【対 象】 主として障害者の福祉活動を行う団体 
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 TEL:03-3349-9570
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123798.html

◆第11回 ソーシャルビジネスプランコンペ 募集
【締 切】2018年07月13日 
【対 象】社会をより良くするソーシャルビジネスプラン  
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】TEL:06-6223-3303
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123707.html

posted by Mark at 19:10| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

◆地域づくり活動NPO事業等ひょうごボランタリー基金助成募集中

◆地域づくり活動NPO事業等ひょうごボランタリー基金助成募集中
1募集事業
 ・中間支援活動助成 (助成額:上限100万円)
 ・地域づくり活動NPO事業助成 (助成額:上限50万円)
2募集期間
 平成30年4月16日(月)から5月31日(木) ※必着
https://www.hyogo-vplaza.jp/grant_donation/plaza_grant/entry-123617.html

□=============================□
<助成金情報> (6件)

◆「県民まちなみ緑化事業」の募集(期限:12月21日(金)
【締 切】 2018年12月21日 まで
          (※申請状況により期間内でも締め切る場合あり)
【対 象】 市街化区域、用途地域、県緑条例の「まちの区域」 等
         ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 兵庫県県土整備部まちづくり局都市政策課    
             TEL:078-362-3563
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123698.html

◆平成30年度兵庫県地球環境保全資金融資制度
【締 切】 2019年03月31日 まで
【対 象】 県内に工場等を有し、事業を営む中小企業者であれば利用できます。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 兵庫県農政環境部環境創造局環境政策課
          TEL:078-341-7711 内線3323
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123450.html

◆「子ども食堂」応援プロジェクト補助金希望団体の募集について
【対 象】 新たに「子ども食堂」を立ち上げる団体等
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 兵庫県健康福祉部社会福祉局生活支援課「子ども食堂」応援プロジェクト担当
          TEL:078−362−3183
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123703.html

◆2018年度 社会福祉助成金(みずほ福祉助成財団)
【締 切】 2018年6月30日(当日消印有効) 
【対 象】  社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体等又は研究
      グループ
          (5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  公益財団法人 みずほ福祉助成財団 
          TEL:03-3596-5633
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123708.html

◆平成30年度それいけ!ながた福祉活動応援助成(長田区社会福祉協議会)
【締 切】 2018年6月8日(金)
【対 象】  長田区内の子ども・高齢者・障がい者支援や、その他地域福祉
         の推進を図ることを目的とした事業
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  社会福祉法人 神戸市長田区社会福祉協議会
      TEL:078-511-4277
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123719.html

◆2018年助成 市民ファンド推進プログラム
(特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド)
【締 切】 2018 年6月29日(金)【必着】
【対 象】  下記の全てに該当する市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ず
      る組織内基金を対象とします。
      (1) 独立した組織として設立されているか民間の非営利組織内に設置されて
        いること。
      (2) 助成事業を担当する有給常勤スタッフが 1 名以上いること(出向者、
        パート職員等も可)。
      (3) 目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは
        一切関わっていないこと。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド 
          TEL:03-5623-5055
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123720.html

□======

posted by Mark at 16:13| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

地域づくり活動NPO事業等ひょうごボランタリー基金助成募集中 1募集事業  ・中間支援活動助成 (助成額:上限100万円)  ・地域づくり活動NPO事業助成 (助成額:上限50万円) 2募集期間  平成30年4月16日(月)から5月31日(木) ※必着

地域づくり活動NPO事業等ひょうごボランタリー基金助成募集
1募集事業
 ・中間支援活動助成 (助成額:上限100万円)
 ・地域づくり活動NPO事業助成 (助成額:上限50万円)
2募集期間
 平成30年4月16日(月)から5月31日(木) ※必着
https://www.hyogo-vplaza.jp/grant_donation/plaza_grant/entry-123617.html

□========================

◆「県民まちなみ緑化事業」の募集(期限:12月21日(金))
【締 切】 2018年12月21日 まで
           (※申請状況により期間内でも締め切る場合あり)
【対 象】 市街化区域、用途地域、県緑条例の「まちの区域」 等
          ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 兵庫県県土整備部まちづくり局都市政策課    
              TEL:078-362-3563
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123698.html

◆平成30年度兵庫県地球環境保全資金融資制度
【締 切】 2019年03月31日 まで
【対 象】 県内に工場等を有し、事業を営む中小企業者であれば利用できます
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 兵庫県農政環境部環境創造局環境政策課
           TEL:078-341-7711 内線3323
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123450.html

◆「子ども食堂」応援プロジェクト補助金希望団体の募集について
【対 象】 新たに「子ども食堂」を立ち上げる団体等
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】 兵庫県健康福祉部社会福祉局生活支援課「子ども食堂」応援プロジェクト担当
           TEL:078−362−3183
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123703.html

◆2018年度 社会福祉助成金(みずほ福祉助成財団)
【締 切】 2018年6月30日(当日消印有効) 
【対 象】  社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体等又は研究
      グループ
           (5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます。
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  公益財団法人 みずほ福祉助成財団 
           TEL:03-3596-5633
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123708.html

◆平成30年度それいけ!ながた福祉活動応援助成(長田区社会福祉協議会)
【締 切】 2018年6月8日(金)
【対 象】  長田区内の子ども・高齢者・障がい者支援や、その他地域福祉
          の推進を図ることを目的とした事業
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  社会福祉法人 神戸市長田区社会福祉協議会
      TEL:078-511-4277
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123719.html

◆2018年助成 市民ファンド推進プログラム
(特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド)
【締 切】 2018 年6月29日(金)【必着】
【対 象】  下記の全てに該当する市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ず
      る組織内基金を対象とします。
      (1) 独立した組織として設立されているか民間の非営利組織内に設置されて
        いること。
      (2) 助成事業を担当する有給常勤スタッフが 1 名以上いること(出向者、
        パート職員等も可)。
      (3) 目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは
        一切関わっていないこと。
        ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】  特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド 
           TEL:03-5623-5055
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123720.html

posted by Mark at 02:41| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

◆よみうり子育て応援団大賞(読売新聞大阪本社)

◆よみうり子育て応援団大賞(読売新聞大阪本社)
【締 切】6月8日(金)必着
【対 象】子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局
         TEL:06-6881-7228
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123648.html

◆アジア留学生インターン受入れ助成(公益信託アジア・コミュニティ・トラスト)
【締 切】2018年6月15日(金)必着
【対 象】次の要件を満たすものとします。
        (1)社会開発等の公益活動に従事する国内の民間非営利組織であること。
        (2)インターンを受入れ、指導する体制をつくることができること。
        (3)団体としての活動実績が3年以上あること。
        (4)(連続あるいは通算)3年以上、本「アジア留学生インターン受入れ助成
             プログラム」から助成を受けていないこと。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】公益信託アジア・コミュニティ・トラスト事務局
         TEL: 03-3945-2615
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123649.html

◆第38回緑の都市賞(都市緑化機構)
【締 切】平成30年6月30日(土)
【内 容】内閣総理大臣賞(1点)、国土交通大臣賞(3点以内)、都市緑化機構会長賞
        (3点以内)、奨励賞(若干)を選出し表彰。「緑の市民協働部門」の受賞団体
         には、副賞として活動助成金(最大20万円)を贈呈。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】公益財団法人 都市緑化機構「緑の都市賞」係
         TEL:03-5216-7191
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123650.html

◆第14期ナショナルトラスト活動助成(日本ナショナル・トラスト協会)
【締 切】2018年8月24日(金) 消印有効
【対 象】土地を購入しトラスト活動を推進する準備段階において、トラスト候補地の土
         地所有状況調査にかかる費用。
         トラスト団体を立ち上げて、実際に土地を取得しトラスト活動を実践する費用。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】(公益社団法人)日本ナショナル・トラスト協会
         TEL:03-5979-8031
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123653.html

◆第27回 コープこうべ虹の賞
【締 切】2018年07月31日
【対 象】心豊かにくらせる地域社会づくりに大きく貢献、あるいは、今後の発展が期待
         される市民活動
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】コープこうべ 地域活動推進部
         TEL:078-856-1105
https://www.hyogo-vplaza.jp/c1380/givinginfomation/information/posted_ev_info/event-1353.html

◆2018年度(第44回)社会福祉助成金(丸紅基金)
【締 切】2018年5月31日(木)
【対 象】わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間
         の団体が企画する事業案件
             ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】社会福祉法人 丸紅基金
         TEL:03-3282-7591・7592
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123668.html

◆平成30年度社会福祉法人助成事業(清水基金)
【締 切】7月31日(必着)
【対 象】障害児・者福祉の増進を目的として運営されている社会福祉法人の諸事業
            ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】社会福祉法人 清水基金
         TEL:03-3273-3503
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123670.html

◆平成30年度社会福祉助成金(松翁会)
【締 切】平成30年7月31日(火)
【対 象】社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上
         に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】一般財団法人 松翁会
         TEL:03-3201-3225
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123680.html

◆ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
 第18回新規助成
【締 切】平成30年6月15日(金)
【対 象】中堅世代の人々の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動
         および市民研究
       ※詳細は団体ホームページ参照
【問合先】ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド
         TEL:03-5623-5055
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123681.html

□=============================□

posted by Mark at 21:39| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆地域づくり活動NPO事業等ひょうごボランタリー基金助成募集中

◆地域づくり活動NPO事業等ひょうごボランタリー基金助成募集中
1募集事業
 ・中間支援活動助成 (助成額:上限100万円)
 ・地域づくり活動NPO事業助成 (助成額:上限50万円)
2募集期間
 平成30年4月16日(月)から5月31日(木) ※必着
https://www.hyogo-vplaza.jp/grant_donation/plaza_grant/entry-123617.html

posted by Mark at 21:38| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

助成金・補助金 生きがいしごとサポートセンター神戸東

助成補助
概要. NPO法人等が地縁団体等と連携し、その機動力、専門性などを活かした地域づくり等の取り組みを支援します。 1)互いの強みを活かし、交流・ネットワーク促進などにつながる取り組みを支援します。中間支援機能が十分でない地域(西播磨、但馬、丹波、淡路等)を優先します。 2)地域における社会的課題解決を図り、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
平成28年度助成交付団体 事業名称 実施者 ネパール・日本 伝統芸能交流事業 NPO法人散太郎
平成28年度助成交付団体. 事業名称. 実施者. ネパール・日本 伝統芸能交流事業. NPO法人散太郎神楽. アクションミュージカル「和人伝説」明治の忍. び 舞台公演. 特定非営利活動法人 和っしょい・夢街道. CANTARO WIND ENSEMBLE. 第4回定期演奏会. CANTARO WIND ENSEMBLE. 富士の山ビエンナーレ2016 ...
Google PlusFacebookTwitter関係の
posted by Mark at 17:07| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

NPO法人DeepPeople》   福祉未来価値創造大賞2018「企業×福祉でソーシャルビジネス」



■概 要
 福祉事業所で働く方々の給与は全国平均で月額14,437円(時給178円)であり、
この状況を改善すべく国をあげて向上に取り組んでいます。また、環境や健康
に配慮した製品が当たり前に作られるようになった現在、今後は働き手(人権)
に配慮した製品づくりが大切になると考えています。当団体のプロジェクトの
一つでは、企業と福祉作業所がコラボレーションをし、新たな商品(モノ・サ
ービス)を創造することによって、福祉事業所の工賃向上を目的としています。
創造された商品を多くの方に知って頂きたくビジネスモデルコンテスト「福祉
未来価値創造大賞2018」を開催し、評価を受け、モデルを改善し事業化してい
きます。
 今回は、当コンテストの説明会に加え、昨年度大賞を受賞した一二三工業所
の一二代表取締役をお招きし、商品開発に至るまでの経緯もお話していただき
ます。社会貢献、地域で活躍する人材育成などの方法やネットワークを知りた
いとお考えの方はこの機会に是非一度お越しください。

■日 時
平成30年5月17日(木)
 17:00〜18:00(開場16:45〜)事例紹介・説明会 
 18:00〜名刺交換会

■場 所
未来価値創造大学校(大阪市西区京町堀2-5-16うつぼGIZAビル3階)

■対 象
地域貢献、人材育成、障がい者雇用等に興味をお持ちの方

■内 容
【プログラム1】企業×福祉で商品開発、事例紹介
       《事例発表者》一二三工業所  代表取締役 一二 健夫 氏
【プログラム2】福祉未来価値創造プロジェクト紹介
【名刺交換会】参加者による交流会

■定 員:20名(先着順)

■参加費:無料

■申 込:
チラシ記載の必要事項をご記入の上、FAX又はメールでお申し込みください。
FAX:06-6447-7792    メール:info@mikasodai.jp 
詳細はこちら http://www.mikasodai.jp/hukumikaso/ 

■主 催:NPO法人Deep People
■後 援:大阪府、大阪市、近畿経済産業局、大阪商工会議所、
     大阪ボランティア協会、大阪手をつなぐ育成会、全国重度障害者
     雇用事業所協会、エール学園、大阪NPOセンター(予定)、
     関西SDGsプラットフォーム(予定)

■問合せ:NPO法人Deep People
     TEL:06-6479-1302  メール:info@mikasodai.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

posted by Mark at 09:32| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

NPO法人関係 助成金

農山漁村活性化応援事業
 【締 切】 〜2018年4月13日(金)
 【対 象】 農山漁村と都市住民等の相互交流による活動
       (NPO法人、農村集落活性化支援団体、大学研究室等)
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 兵庫県農政環境部総合農政課楽農生活室
       TEL 078-362-9198
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123528.html

◆配食車贈呈事業
 【締 切】 〜2018年5月11日(金)
 【対 象】 地域で高齢者や障害者らを対象にした配食サービスを行っているボランテ
       ィアや民間団体、施設など
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
       TEL 06-6346-1180
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123526.html

◆第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト
 【締 切】 〜2018年5月17日(木)
 【対 象】 子どもたちが参加する自然の中での体験活動で、ユニークさと創造性にあ
       ふれ、高い教育効果が得られる活動
       (小学校、中学校、小中学校の委託または協力を得た団体)
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
       TEL 072-752-4335
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123541.html

◆2018年度ニッセイ財団 高齢社会助成 地域福祉チャレンジ活動助成
 【締 切】 〜2018年5月31日(木)
 【対 象】 地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながるテーマのいずれかに
       該当する活動(助成テーマにチャレンジする意欲がある団体、他の団体・
       機関、住民組織等と協働で活動する団体)
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 日本生命財団
       TEL 06-6204-4013
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123529.html

◆2018年度ニッセイ財団 高齢社会助成 実践的研究助成
 【締 切】 〜2018年6月15日(金)
 【対 象】 「実践的研究助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研
       究(研究者または実践家)
       ※詳細は団体ホームページ参照
 【問合先】 公益財団法人 日本生命財団
       TEL 06-6204-4013
https://www.hyogo-vplaza.jp/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-123530.html


posted by Mark at 18:24| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

NPO法人対象助成金

【1】2018年度 ドコモ市民活動団体助成事業
http://www.mcfund.or.jp/jyosei/

将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組む全国の市民活動団体に活動資金の助成を行ってきました。2018年度においても、子どもを取り巻く様々な社会課題に果敢にチャレンジする市民活動団体への活動支援を積極的に実施します。
●対象:民間の非営利活動団体で法人格を有するもの、または6月末までに法人登記が完了見込みの団体
※活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含む)
●助成対象期間
2018年9月1日〜2019年8月31日に実施する1年間の活
●助成額:
・子どもの健全な育成を支援する活動:1団体あたり上限70万円〜100万円
・経済的困難を抱える子どもを支援する活動:1団体あたり上限100万円
●締切:平成30年3月31日(土)必着
●問合せ:NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
TEL:03-3509-7651/E-mail:info@mcfund.or.jp


【2】2018年 子ども思いの森 生きるちからファンド助成事業
https://kodomoomoinomori.jp/fund/

地域に根ざしてアクティブに、クリエイティブに、子どもたちの生きるちからを育む市民活動団体(NPO)や個人の活動を支援するために設立した公募型の基金です。
●対象:子どもたちを対象に私たちが考える「生きるちから」を育む活動を続けている市民活動団体(NPO)及び個人
●助成対象となる活動期間:
2018年6月1日(金)〜2019年5月31日(金) 実施の活動
●助成額:
〔一般〕1事業に対して30万円以下
〔学生〕1事業に対して10万円以下
●締切:平成30年4月20日(金)申請書類必着
●問合せ:池田屋 子ども思いの森事業部(担当:寺本・柏木)
TEL:054-266-3790/E-mail:info@kodomoomoinomori.jp


【3】平成30年度 県政150周年記念県民連携事業の募集について
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk44/kennsei150kennminnrennkei.html

平成30年7月12日、兵庫県は成立150周年を迎えます。
この節目の年に、県民の皆さんが企画・実施する創意工夫にあふれた様々な取組を支援します。
●事業実施期間:平成30年4月2日(月)〜平成31年3月31日(日)
●申請受付期間:平成30年2月5日(月)〜平成31年2月5日(火)
事業開始月の前月5日までに申請の必要あり(随時受付)
●助成額:1団体あたり5万円〜50万円(上限)
全県展開するような大規模事業については、特認事業(対象事業費の2分の1以内・上限500万円)とする場合があります。
●申込み:兵庫県 県政150 周年記念事業室
TEL:078-341-7711/FAX:078-362-3950

posted by Mark at 20:43| Comment(0) | NPO法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする