header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー お問い合わせはこちら

MIRION社のPDS-100GN/IDの在庫が1個あります。 定価は税込80万円ですが、特価で販売いたします。 詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。

グローバル・シーはUniversal Detection Technology社の正規代理店です。

新着記事

2019年05月17日

医療機器の海外展開を支援するわが国の各種施策の概観 BLOGOS 支援メニューは、実証調査事業(補助金)、官民ミッションの各国への派遣等、ヘルスケア ... 日本医療研究開発機構(AMED)を通じて補助金を交付。 .... への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成する


医療機器の海外展開を支援するわが国の各種施策の概観
支援メニューは、実証調査事業(補助金)、官民ミッションの各国への派遣等、ヘルスケア ... 日本医療研究開発機構(AMED)を通じて補助金を交付。 .... への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成する

施策名・事業名概要・参考URL
医療・介護のアウトバウンド推進に向けた支援「ビジネス」としての医療機器・サービスの輸出促進を図る事業。関係省庁と連携して推進される。支援メニューは、実証調査事業(補助金)、官民ミッションの各国への派遣等、ヘルスケア市場環境に関する調査、研究会など。
【参考URL】
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/iryou/outbound
医工連携事業化推進事業わが国の高度なものづくり技術を活用し、医療機関等との医工連携により行う、臨床ニーズ主導的な医療機器の開発・事業化の支援を行う事業。日本医療研究開発機構(AMED)を通じて補助金を交付。対象はものづくり中小企業、製販企業、医療機関等の共同体(コンソーシアム)など。(平成26年度〜継続実施)
【参考URL】
H31年度事業:https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_05.pdf
医療機器開発支援ネットワーク伴走コンサル事業医療機器開発・事業化に関わる知見・ノウハウを活用した「伴走コンサル」により、切れ目のない支援を実施し、技術力のある我が国の中小企業・ベンチャー・大学等による医療機器の開発・事業化を促進。支援項目に海外展開支援が含まれる。医療機器の事業化を検討しているプロジェクトが支援対象。(平成26年度〜継続実施)
【参考URL】
H31年度事業:https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_05.pdf
技術協力活用型・新興国市場開拓事業(制度・事業環境整備事業)新興国における日本企業のビジネス環境の整備や、同国との貿易及び投資を活性化するための事業。日本の経済発展を支えてきた制度やシステム等を新興国に移転するために必要な、新興国の人材育成(研修・専門家派遣)等を行う。対象は公募要件を満たす者。(平成28年度〜5年間の事業、継続実施)
【参考URL】
https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pr/ip/keikyo_03.pdf
H31年度事業:https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2019/k190121003.html
posted by Mark at 12:27| Comment(0) | 海外の助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

平成23年度「産油国石油精製技術等対策事業費補助金うち中東等産油国投資等 促進事業」の交付先の公募について

平成23年度「産油国石油精製技術等対策事業費補助金うち中東等産油国投資等
促進事業」の交付先の公募について
http://www.meti.go.jp/information/data/c110307aj.html
平成23年度「中東産油国原油供給長期安定化事業」の委託先の公募について
http://www.meti.go.jp/information/data/c110307bj.html
posted by Mark at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ジェトロ「2010年度開発輸入企画実証事業」公募開始

開発輸入企画実証事業は、開発途上国、特にアフリカ諸国と、後発開発途上国(LDC)
からの輸入ビジネスを考える日本の企業・NGO等の皆様から、開発途上国産品の開発輸入
事業企画を募集し、採択された案件についてジェトロが側面支援を行うものです。

採択された企業は、開発途上国で産品の開発・改良、日本に輸入するまでの取組み
(現地生産者への指導、輸入にいたるまでのマーケティングやロジスティックス構築等)
を事前に明示した実証項目に従って取り組みます。ジェトロは、当該国への出張費用、
商品開発・改良にかかる費用、サンプル輸入費用などの経費を上限500万円まで支援
するとともに、海外事務所ネットワークを通じた現地情報提供などの側面支援を行います。

開発途上国での開発輸入ビジネスの事業計画をお持ちの日本企業の皆様の応募をお待ち
しています。


◆詳 細:「2010年度開発輸入企画実証事業」公募のご案内
     http://www.jetro.go.jp/pilot_projects

◆公募説明会:日時:2010年3月26日(金曜)10時00分〜12時00分
       場所:ジェトロ東京本部5階AB会議室
      (http://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html

http://www.jetro.go.jp/jetro/activities/oda/pilot_projects/setsumeikai.html           

◆募集期間: 2010年3月18日(木曜)〜 4月14日(水曜)12時00分必着
◆事業実施期間: 契約締結日(2010年6月頃)〜2011年3月末
◆事業対象国: 開発援助委員会(DAC:Development Assistance Committee)が
       定める援助受取国・地域を対象とします。
       (アフリカ諸国および後発開発途上国が望ましい。)
       
◆お問合せ: 日本貿易振興機構(ジェトロ)
      貿易開発部 開発支援課(担当:山田・坂下)
      TEL:03-3582-5770 FAX:03-3585-1630 E-mail:TEC@jetro.go.jp



posted by Mark at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

○(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 「米国ニューメキシコ州における日米スマートグリッド実証に係る委託先公募」

気象条件で変動する太陽光発電等の安定化へ向けた解決策として電力の流れを制
御する系統連系技術「スマートグリッド」の実証研究を行う。すでに先行する米国
ニューメキシコ州のグリーングリッドイニシアティブと連携し、日米共同で展開す
るもの。事業規模は総額20億5,000万円を予定。21年度は事前調査、22年度以降は
米国での実証研究を行う。公募締切りは12月1日(17時)。

※詳細は(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構のWEB
 https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/FF/nedokouboplace.2008-03-13.7447283769/nedokoubo.2009-10-13.5980230260/
 を参照。

posted by Mark at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

平成21年度「アジア地域におけるコンテンツ産業国際交流事業」に係る委託先の公募結果 について

http://www.meti.go.jp/information/data/c90323bj.html

平成21年度「マレーシア、タイへの経済連携促進専門家派遣・研修生受入事業」に係る
補助金交付先の公募結果について
http://www.meti.go.jp/information/data/c90323aj.html
posted by Mark at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする